JSA羽島校 ラスト!!

先日の11/18(日)をもちまして、

2018シーズンのJSA羽島校のレッスンを終了致しました。

最終日は盛りだくさんの内容で、賑やかな1日となりました。

まずはインストラクター養成塾2期生の最終回。

カービング理論。

元アルペンプロレーサーであり、元デモンストレーター。アルペンレースとテクニカルの最前線でカービングを追求した後藤 克仁のカービング講座。レースとテクニカルでカービングを磨き、インストラクターとして指導にあたってきたからこその分かりやすい講習。決して内容が難しいわけではないのですが、思わずハッとする講義でした。

そして、午後は実践へ向けたシュミレーション実習。

実際に説明して、見本を見せて、補助をして滑走サポートする。

インストラクターが何気なく行なっている説明や動作。いざやってみると難しく、ここに技術が集約しています。

とにかく、シュミレーションでやって覚える。体で覚える!

インストラクターとしてお客様の前に立つためには、こうした努力と練習が必要なのです。

一方、前期でイントラ塾を終えた1期生たちは、初心者さん5名を迎えてのレッスン形式での研修。

大学生のスノーボードサークルの子たちの初めてのスノーボード。

初めてのスノーボードが羽島、というのもなかなかイケてますね!

当然、ベテランインストラクターがサポートしながらですが、教える側も教わる側も初めてなので、本当に一生懸命!お互いに一生懸命に初めてのスノーボードと初めてのレッスンに取り組んでいました。

熱い気持ちが人を動かします。

新米インストラクターたちの熱いレッスンの甲斐あって、全員ヒールサイドで上から下まで1人で滑ることができるようになりました!

『できた!』の笑顔の瞬間

生徒さんにとっても、インストラクターにとっても、最高の瞬間ですね。スノーボードを通じてこの感覚を味わうと、さらにスノーボードにハマっていきます。

ゲレンデがオープンすれば、こんな場面ももっともっとたくさん生まれます。

インストラクター養成塾。

初めての取り組みでしたが、ここで生まれたインストラクターたちが、

たくさんの『できた!』の笑顔を作り出し、

たくさんのスノーボーダーを生み出すことでしょう。

ご参加、ありがとうございました。

JSA各校にて、引き続きお待ちしております。


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。


>> WEBエントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。