10/28(日) JSAキッズキャンプ&インストラクター養成塾2期生 第2回

先日の日曜日の羽島校の様子。

みせり先生のるんるんキャンプとみお先生のキッズキャンプが大好評です!

継続的に参加してくれている子達は、このオフシーズンの羽島で着実にレベルアップしています!

できた!の笑顔

が、オフシーズンの羽島でもたくさん生まれていますよ。

シーズンも直前。ただただ足慣らしにきてみるという程度でもいいかもしれませんね。

さて、そして同時開催のインストラクター養成塾2期生。

今回は第2回目。
午前中のインストラクター講習では、本格的なレッスンの内容に入っていきます。

JSAレッスンマニュアルをもとに、生徒さんに「安全に・楽しく・上達」してもらうための具体的な方法を勉強します。

しっかりと指導理論や指導方法を学び、シュミレーション練習〜実践練習へと繋げていきます。

インストラクターとしてたくさんの笑顔に出会うためには、そういった努力も必要なのですね。

しかし、そんな指導法を学んでいるうちに、実はインストラクター自身がたくさんの気づきを得ることができるんです!

そして、午後はスノーボード基礎理論と雪上での滑走研修。

インストラクター自身が自分の滑りを研究し、上達する中で、スノーボードについてより深く知り、指導に生かすことができます。

今回の講師は、スロープスタイルプロライダーのヒロキチ。ということで、フリースタイルの基礎理論の内容です。

基礎的なポジショニングの話でした。ポジショニングが大事だとわかっていても、なかなかクセが抜けない、バランスの悪いポジションになってしまいます。

どんなレベルの方でも必ず意識的に、自分なりに良いポジショニングを見つけていかなければいけません。

スロープスタイル、ハーフパイプ、スノーボードクロス、テクニカル、レース、と様々な専門ジャンルに別れてきたスノーボードですが、基礎の基礎の部分は同じ。同じスノーボードに乗って行うのですから、当然です。

そのままゲレンデに出て、BOXを中心にレッスン。

普段カービングメインでBOXにはなかなか入らない、というメンバーが多い中ですが、チャレンジしてもらいました。

BOXでトリックするばかりがすべてではありません。練習の意味合いで、BOXが最適だっただけ。

安全に、楽しく、上達

指導者がいる中であれば、普段やったことのないことにもチャレンジして、自分のスノーボードの新たな一面を発見できるかもしれませんね。

シーズンも直近。

そろそろペースもあげていきましょー!!


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。


>> WEBエントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。