FAQ

Q:スノーヴァ羽島(室内ゲレンデ)は初めてなんですけど、大丈夫でしょうか?

A:はい、大丈夫です!レッスンは4名までの少人数制ですので、お客様一人一人に合わせたレッスンをお約束します。

 

Q:そもそもスノーボードが初めてなんですけど、大丈夫でしょうか?

A:もちろん、大丈夫です!初心・初級者のためにこそスノーボードスクールを開校しています。JAPAN SNOWBOARD ACADEMY開校20年のティーチングメソッドで、最短最速でターンを習得。「初めてのスノーボードを最高の1日に」することをお約束します。

 

Q:服装は?室内ゲレンデって寒いの?

A:スノーヴァ羽島のゲレンデ内は-4℃に保たれており、防寒をしっかりしなければ寒いです。運動すると体も暖まるのでパーカーなどで滑走されている方もおられますが、スノーボードウェアを着用いただければ間違いありません。スノーヴァ羽島受付にてレンタルも利用できます。

 

Q:必要な準備物は?

A:スノーボード用品一式(ボード・ブーツ・バインディング・グローブ・ビーニー)が必要です。スノーヴァ羽島受付にてレンタルも利用できます。室内なのでゴーグルは必要ありません。

 

Q:ヘルメットはあった方がいいの?

A:ヘルメットはぜひお持ちください!室内ゲレンデの人工雪は少々硬めのバーンとなっており、ヘルメットを着用された方が安全です。また、ゲレンデ内のビックキッカーを飛ぶ際には必ずヘルメットを着用しなければいけません。(スノーヴァ羽島のゲレンデルールです)

 

Q:滑走券の購入はどうすればいいの?

A:スノーヴァ羽島 料金表をご確認いただき、ご購入ください。

 

Q:スノーヴァ羽島の会員登録はしたほうがいいのですか?

A:はい、1年間に5回以上羽島を滑走される見込みのある方は、ぜひ会員登録をおすすめします。会員カードの有効期限は1年。会員登録料金が1500円。会員になると、毎回の滑走料金が500円安く入場できます。
詳しくはこちらをご確認ください→スノーヴァ羽島 会員登録詳細

 

Q:パークライディングも教えてくれるの?

A:はい、経験豊富なインストラクターがパークライディングの基礎からハイレベルなトリックまで幅広く対応致します。

 

Q:スノーヴァ羽島といえば、パークアイテムの練習をするところ、というイメージがありますが、ターンやカービングのレッスンもしてもらえるのですか?

A:スノーヴァ羽島にはフリーバーンもあります。バッジテストや検定対策、カービングレッスンも可能です。

 

Q:プライベートレッスンはあるの?

A:対応可能です。料金設定などは一度お問い合わせください。

 

Q:プライベートレッスンでは、全校のインストラクターを指名できるの?

A:プライベート指名にて、可能な限りお応えできるように努力したいと思います。しかし、夏シーズンの各インストラクターの滞在地や仕事の関係上でレッスン対応不可のスタッフもあることをご了承ください。

 

Q:日曜日以外は開催しないの?

A:毎週木曜日の日中に「ララ クラッシュ キャンプ」も同時開催中です。こちらは3〜6歳のキッズクラス限定の特別レッスンです。また夏休みにも臨時キャンプなどを開催予定です。こちらは詳細が決まり次第告知させていただきます。

 

Q:JSBA認定(バッジテスト1〜5級)はできるの?

A:今シーズンはJSBA認定はできませんが、羽島校で合格認定カードをお渡しするので、冬のJSA各校で認定を受けることができます。