インストラクター養成塾第1期 終了

9/9(日)、インストラクター養成塾1期の第4回目、今回が最終回。

 

半日は参加者自身の滑走スキルを高めるための、スノーボード理論スノーボードレッスン

そして、半日はインストラクター講座です。

 

今回は午前中に羽島ミーティングルームをお借りして、室内でスノーボード理論の講習「カービング理論」を実施しました。

これまではスノーボードの基礎理論を講習してきましたが、最終回はそれを踏まえていざカービングを紐解いていきました。

元JSBA公認プロ・デモンストレーターの後藤 克仁が、プロレースとテクニカルの両方の観点から「カービングとは?」「上達する人の意識の違いとは?」などをわかりやすく噛み砕いて参加者へ伝えていきます。

業界トップクラスでスノーボードを突き詰めてきたからこその知識・理論を惜しみなく!

 

基本的なことにしても、実は誰も教えてくれないスノーボードやカービングのいろは。

頭で理解して、イメージが変われば、一気に滑りが変わることもあります。

ただ闇雲に滑っているだけではどうしても行き詰まりがちですが、頭で理解して、実践して、、、この繰り返しがとても大切です。

インストラクター自身が自分自身のスノーボード知識を深め、技術を磨くことが重要ですね!

 

 

そして、午後はインストラクター講習。

今日は雪上での実習。

ここまで勉強してきたスノーボードレッスンマニュアルや指導法をシュミレーションで実践練習しました。

レッスンマニュアルをしっかり理解してレッスンの全体像を掴んだ上での実践練習。

シュミレーションとはいえ初めてのことにも、皆さん堂々と取り組んでくれていました。

 

説明して、デモンストレーションして、補助をして、お客様を励まして!

インストラクターとして必要なスキルはたくさんありますが、その出だしの基礎はこの4回でしっかり身につけてもらえたんではないでしょうか。

 

オフシーズンにじっくり時間をかけて、頭に入れた内容は必ず冬シーズンに生かせるはず。

皆さんのインストラクターとしての活躍を期待しています!!

インストラクター養成塾 第2期も募集中です。

興味のある方はぜひご応募ください。

 

エントリーはこちら→  http://hashima.bsbs.jp/training-academy/

 

 

 


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。

>> WEBエントリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。